鳥取 パート看護師

眼科クリニックでの夜勤専従(#^.^#)

夜勤専従の募集はいろいろあって、大きな病院だと病院のHPでも求人情報があって、夜勤専従募集、という病院もあったりします。病院といっても、小さなところから、24時間365日フル稼働の病院まで規模の差がありますし、科によって、オペがあるかないかでも大きく変わってきますし、病床数も違います。

 

夜勤専従のお給料は、3万前後がわりとあって、2万円台はちょっと安いかもしれません。

 

高いところだと4万円近いところもあって、これが1勤務ですから、月数回やるだけで、かなりの収入になりますよね。

 

2交代制をとっている病院は、夜勤専従募集をかなりしていますし、3交代制でも夜勤は時給が2700円と、かなり高額だったりします。

 

夜勤は身体に負担も大きいので、それなりのお給料をいただくことは、当然の権利ではあるんですけどね。

 

日勤と違って、スタッフ数が少ないので、小規模・個人病院などの夜勤をする場合は、看護師何人で対応するのか調べると良いですよね。

 

看護師1人だと、人間関係で困ることはあまりないと思いますが、すべて自分で判断して、対応していくわけなので、それなりの責任があります。

 

眼科の夜勤専従は、オペをする日が決まっている病院などが、その曜日の夜勤だけ募集をかけているケースがあります。

 

小さな眼科の場合は、オペ内容が白内障手術とか簡単なものに限られるので、白内障手術も日帰りが多くはなりましたが、急変とか、緊急対応ということはあまりないので、夜勤は楽ですよ。

 

基本、食事も出来る、動ける患者さんですからね。

 

ただ、ご高齢の方が多いので、何らかの介助を必要とされる場合があるかもしれません。

 

自分の得意分野での夜勤が出来ると、病院側も助かるし、自分も働いていてやりがいがあると思います。